エステティシャンのお仕事紹介

エステティシャン最近では、普通のOLさんなども、エステサロンに行って、施術を受ける機会も多くなってきています。大手のエステサロンでは、日本全国でチェーン店舗を展開していますし、テレビでも大々的に宣伝を行っています。エステサロンの高級で、上品なイメージに魅力を感じて、将来はエステティシャンになろうと思っている人もいるかもしれません。しかしもし華やかなイメージを持って、エステティシャンになろうとするのであれば、現実の間にギャップを感じてしまうかもしれません。エステティシャンというのは、華やかなイメージをもたれるかもしれませんが、けっこう地味で、肉体を酷使する仕事であるといわれています。またエステティシャンがこなす必要がある業務は、多岐にわたります。フェイシャルからボディケア、さらには脱毛、フットケアなども導入しているエステサロンもあります。よって、美容について全般的な知識があって、施術についてもいろいろと対応できる人でないと、勤めるのは難しいかもしれません。OLがエステサロンに訪れると紹介しましたが、通常は仕事終わりということになります。会社の仕事終わりに来るお客さんの対応をするということは、それだけ、帰宅時間も遅くなります。また、施術をするだけでなく、新しい施術が導入されれば、その研究といったように、日々技術の鍛錬も求められます。ですから、決して楽しいだけの仕事ではないということも理解しておきましょう。しかしそれらを差し引いても、ほかの人が美しくなって、幸せな顔になっていくところを見ることに、無上の喜びを感じるという人からしてみると、エステティシャンは、魅力的な商売といえます。また、エステティシャンの場合、将来的には、独立して、自分のお店を持つことに希望も持てます。自分のお店を持って、切り盛りすることは、大変かもしれませんが、やはり魅力的ではないでしょうか?そこでここでは、エステティシャンという職業について、いろいろと紹介をしていこうと思っています。

ページの先頭へ